絶賛人生迷走中!あっちゃんの、コゴトゴトゴト、ひとりごと

日常の色んなことをただ書き記す。暇つぶし雑記

イライラしているときこと深くゆっくりな呼吸!自律神経整えよう

ああ、ーーーー!!!!もうなんなのーーーーー!!

って瞬間が多々あった、あっちゃんです。

 

怒っているとき、イライラしてる時、忙しい時は呼吸が浅くはやくなるので、

一旦深呼吸を、5回程して、心を落ち着かせるようにしています。
ストレッチしてみたりね。
と、そんなことを心がけていても、なんだか常に呼吸が浅い気がする・・・。
はあ・・・。
 
 
自律神経を整えるためにも、
深いゆっくりな呼吸は大切!だよね再確認の話
 
 
呼吸が浅く早くなると・・・・
 
疲れがとりにくかったり、
頭痛がしたり
血流の流れが悪くなったり
代謝機能がおち免疫力も低下 したり
肌の調子やダイエットに影響したり
 
悪いことばかりです・・・。
 
(ああ・・・)
 
 
自律神経を崩すと・・・
心臓や肺だけでなく、肝臓や脳の機能まで低下させ
精神疾患睡眠障害の引き金にも・・・・
 
(ああ・・・あああ・・・)
 
 
悪いことばかり・・・。
 
 
そもそも自律神経ってなに?てね
 
自分ではコントロールできない24時間働き続けている神経で生きていく上でとっても大切な神経です。
(心臓を動かしたり、血液をながしたり、胃や腸を動かしたり!)
 
自律神経とは
交感神経と副交感神経の2種類があってね
 
交感神系は活動!
主に昼間働いていて、活動しているとき、緊張しているとき、ストレスを感じているときに働きます
 
心拍数増、筋肉硬化、血管収縮
 
 
副交感神経は休息!
主に夜はたらいていて
眠っているとき、リラックスしているときに働きます
 
反対ね。
 
この2つの働きが乱れると体に不調が・・・。
 
浅い早い呼吸は交感神経を刺激しちゃうので、
特にゆっくり吐くことを意識して副交感神経を優位にすると
血流がよくなり体がほぐれてがリラックスします!
 
 
と・・・分っているようでなかなか・・・
 
そもそも私、吐くことが苦手だった!
と思いだしちゃった。
 
次は吐くことについて再確認してみよう。
 
 呼吸を大切にして、心穏やかにすごしたい。
心も体も健やかにすごしたいんだーーー!!!