あっちゃんち@人生絶賛迷走中

どんな時も今を大切にして生きていきたい!あっちゃん@人生絶賛迷走中の気になったこと、おもしろいこと、おすすめのもの、考えたことなどをただ書き記す雑記

御朱印ガール!2018年宮島厳島神社の御朱印と初詣の待ち時間

こんにちは、あっちゃんです。

 

瀬戸内海の海、神が宿る島、国宝、

宮島厳島神社

一度は行ってみたい場所ですよね。

私は、初詣に参拝をしてきました!

気になる、御朱印と待ち時間等についてご紹介しますね!

 

年始の厳島神社

参拝客でとても賑わっており、

境内は大変混雑していました。

午前中の早い時間に参拝することを強くお勧めいたします!

 

 

 時間

 

年末年始の開門、閉門は混雑状況により判断されるようですが、通常は、開門が6時半で、御朱印が頂ける窓口は、8時頃から開くようです。

年始の初詣時期に関わらず、

とても人気の神社ですので、午前中のなるべく早い時間、8時から9時ごろが混雑が回避できおすすめです。

 

 

窓口の場所

御本社前、授与書

 

御朱印

初歩料(料金 300円

 

中央に大きく、厳島神社と墨書き、神紋を押印しただく、シンプルなものでしたよ!

 

あっちゃー。

御朱印帳を忘れてしまった!!

そんな場合は、半紙をいただくことができますので、ご安心ください。

 

 

f:id:kogotogotogoto:20180101224154j:image

 

御朱印

 

2014年から厳島神社オリジナルの御朱印帳が販売されています。

水色の背景に、海に浮かぶ社殿と大鳥居が描かれており、大変美しいデザインでした!

 

サイズは一般的で、11センチ×16センチ

透明カバーもついており、大変有り難い御朱印帳です。

大切に扱っていても、汚れてしまうこともあるので、安心ですよね。

 

御朱印帳のみ 1000円

 

購入後、御朱印をいただく際には初歩料300円

 

 

f:id:kogotogotogoto:20180101224243j:image

 

待ち時間

2018年元旦の、14時ごろの参拝で、

待ち時間は20分程度でした。

 

御朱印帳を預け、番号札を受け取り、引き換えるスタイルではなく、その場で書いていただけます。

そのため、待ち時間は一回のみで、

想像以上に早く頂くことができました。

また、三名の神職が、いらっしゃり、

とてもスムーズでしたよ。

 

ここ最近の御朱印ブームで、どこの神社も大行列なので、1時間程はかかるだろうと、想定していたので、大変驚きました。

 

 

 

f:id:kogotogotogoto:20180101224514j:imagef:id:kogotogotogoto:20180101224533j:imagef:id:kogotogotogoto:20180101224549j:imagef:id:kogotogotogoto:20180101224558j:image