あっちゃんち@人生絶賛迷走中

どんな時も今を大切にして生きていきたい!あっちゃん@人生絶賛迷走中の気になったこと、おもしろいこと、おすすめのもの、考えたことなどをただ書き記す雑記

菅田将暉くん出演。映画、生きてるだけで、愛

こんにちはあっちゃんです。

お久しぶりの投稿です。

最近は試験勉強で引きこもりだったのですが

今日は舞台挨拶めぐりの一日!!

とりあえず電車の中でサクッと更新!

 

菅田将暉君出演の映画

「生きてるだけで、愛」の舞台挨拶に行ってきました!!

 

(このあとは、キンプリのういらぶ)

 

新宿ピカデリーで9時半からの上映後の舞台挨拶の回♪

 

菅田将暉君の出演している映画やドラマは全部見てるけど、舞台挨拶に行くのは初めてだったので、緊張して吐き気が、、、。

緊張しすぎて、映画見れるかなーと心配していたのですが、

どっぷり引き込まれてましたね。

 

自分が怖くて自分が憎くて

どうしてこんなにも生きてることがしんどいのかな。

変わりたいけど、なかなか変われない。

いつもいつも、苦しくて慌ただしくて、

自分でもどうしたらいいのか分からない。

もがいてもがいてもがいてみるけど、

なんだか、いつもうまくいかない。。

 

主人公、寧子の気持ちが痛いほどわかる部分があって、心がぎゅっと締め付けられました。

 

ほろりほろりと涙が流れ、

ずしーんと重い雰囲気なんだけれど、

見終えた後は

なんだか、ちょっと心が晴れて、

生きてることって素晴らしいなって。

 

趣里さんと菅田将暉くんの空気間が非常に心地よい映画でしたよ。

 

 

舞台挨拶は、約30分くらい!

テレビや雑誌の取材の方もたくさん来られてました。

 

仲里依紗ちゃんが、ほわーんと、天然ですごく可愛くて、発言するたびに笑い声が。

 

菅田将暉くんは、本当顔がちっさくて、さらっと背が高くて、綺麗なお顔!

 

頑張りすぎてないような、

ちょっと気怠そうな雰囲気が、めちゃくちゃカッコいい。

 

〇〇だけで愛!

というお題には

しゅうまいには、からしだけで愛

というとってもチャーミングな回答をしていて

笑っちゃいました。

 

ほかの出演者の発言もフォローしてあげたりと、優しかったなー。

 

 

『生きてるだけで、愛。』
11月9日(金) 新宿ピカデリーほか全国ロードショー
監督・脚本:関根光才
原作:本谷有希子「生きてるだけで、愛。」(新潮文庫刊)
出演:趣里 菅田将暉 田中哲司 西田尚美 松重豊 石橋静河 織田梨沙 仲里依紗
配給:クロックワークス

【ストーリー】 生きてるだけで、ほんと疲れる。鬱が招く過眠症のせいで引きこもり状態の寧子と、出版社でゴシップ記事の執筆に明け暮れながら寧子との同棲を続けている津奈木。そこへ津奈木の元カノが現れたことから、寧子は外の世界と関わらざるを得なくなり、二人の関係にも変化が訪れるが…。